Top > 料理 > もう一つの台風の落し物 へちま

もう一つの台風の落し物 へちま


今度はへちま料理に挑戦する事になりました。

前の日のゴーヤー料理3品に引き続いて、
台風によって傷つき、やっとぶら下がっていたへちまを
早めに収穫して夜のメイン料理にするという作戦です。

へちまと言えば、「実」は干して繊維だけにした後で、
垢すりなどに使う・・と言うのが一般的なのですが、
沖縄料理で出される様に「食べる」事も出来るわけで、食材として初の試みです。

収穫した へちま

目の前にある収穫した へちま を眺めながら、
まず、どうしたら良い物か全く検討が付かないので、
「へちま レシピ」でネット検索してから料理を始める事になりました。

へちまには繊維の少ない食用に適した物とそうでない物があるそうなのですが、
はたして目の前にあるのはいったいどっちなのか?。いきなりつまづき・・。

考えてもわからない事は気にせずに続行する事にしたのですが、
収穫したへちまを触ると少し柔らかく、繊維が多いタイプだったとしても
はや採りの為に、おそらく食べられない訳では無いのではないか・・、
と言う結論を勝手に導き出し、試しに頭の部分を少しカットしてみました。


切り口を見ると外側は緑色の薄い皮で覆われていて、
内側は白くてまるで綿かキメの細かいスポンジの様に柔らかかった。

うん、食べられない訳ではないな・・、などと少し退路を残しつつも、
夜の食卓の中央を飾る事を目指して料理をスタートさせたわけです。

用意したのは、へちま もやし 豚バラ 味噌 だし汁 豆腐 かつお節。

へちま はまず皮をむき斜めに切っておきます。
次に豚バラ肉を一口大にカット。無ければポークの缶詰もありです。
味噌とだし汁を混ぜておきます。

下準備はそれだけで、油をひいた熱したフライパンに豚バラ肉を投入、
豚バラ肉からいい感じに油が出てきたらへちまを投入、
タップリ油を染み込ませてからもやしを投入します、
だし汁で溶いた味噌を全体に絡ませて、最後に豆腐とかつお節で完成。

完成した へちまの味噌炒め
もやしでへちまが見えませんね

器に移した後で仕上げにもう一度かつお節をパラパラすると更によいですよ。

へちまの味噌炒めの完成です。

参考
へちまって食べられるんだよ→ママンがはまる - ふなむしのはあとふるだいありぃ!
【横浜 沖縄料理】うるうるまで、ナーベラー初体験&沖縄時間満喫でした。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

もう一つの台風の落し物 へちま

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://www.kenko-1.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/565

コメントする

料理

我が家の 簡単 料理 をご紹介します たまに レシピ も
関連エントリー
カレー の 残り は 焼きカレー に卵白 を使って 焼き菓子マヨネーズ 無ければ 作るとりもも と 白菜 の あんかけ二日めの カレーもう一つの台風の落し物 へちま台風のおとし物 ゴーヤーで3品家庭菜園 自給自足で簡単 料理
カテゴリー
更新履歴
マンション 売却(2010年4月16日)
前野原温泉 さやの湯処 へ行って来ました(2010年3月18日)
車中泊 用の ベッド 製作(2010年3月 3日)
アロマテラピー 検定試験(2010年2月28日)
カレー の 残り は 焼きカレー に(2010年2月25日)
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
日々の疲れも即解消の河口湖の貸別荘コテージ ゲストハウス り楽S