Top > 旅 たび > ココファーム 収穫祭

ココファーム 収穫祭


ココファーム 収穫祭の会場へ早めに入場しようと今年は気合いを入れて、
東京の自宅を早朝6時過ぎに出て走ること1時間程で足利市内に入っていた。

コンビニで朝食を調達後ココファームの駐車場に着いたのは8時。

例年はゆっくり出て来るために、遥か彼方の駐車場へ誘導されて
そこからはシャトルバスにて会場入りで、
現地到着は10時を回っているなんて事はざら。

一方で中途半端にもう少し早いと駐車待ちの長蛇の列に
うんざりした経験もあるため、意を決して早起きで参戦となったのでした。

駐車場に着いた頃に待ち合わせのガッチャマンから電話が・・
「もう駐車場へ入ったよ」と少し自慢げに返し、
何なら場所取りもやっておくよと言わんばかりに会話を進めていると、
彼らは既に場所取りも済み、逆に早く来る様に言われてしまった。

上には上がいるものですね。

ココファームの収穫祭

ココファームの収穫祭会場へ入ると
何時もの場所からガッチャマン夫妻が手を振って迎えてくれた。

時刻は朝の8時半を回った所、家にいればまだ寝ていてもおかしくない。
そんな時間帯に快晴の秋晴れのもと野外で「乾杯!」なんてやっちゃっている訳です。

幸せですね。

東京とは違い快晴とは言えやはり肌寒い足利の朝。
もう少し着込んで来た方がよかったかななんて心配も取り越し苦労で、
太陽が昇る角度と比例する様に重ね着で膨れた身体はスリムになっていくのでした。

程なくしてもう一組の友人夫妻も合流して再び「かんぱーい」。

今年は白がいいだのロゼだの、何年の赤は美味かった・・などなど、
思い思いにワイン談義に花を咲かせながらやがてほろ酔いに・・・。

ココファームの収穫祭

2004年から妻と一緒にココの収穫祭に来るようになって、
あいだ2年は抜けているけど今年で4回目の秋の恒例行事となってしまった。

今日のメンバーは皆、今年一緒に那珂川や日光でキャンプした仲間で、
このココファームの収穫祭がアウトドアの打ち上げの様なもの。

とは言ってもアウトドア談議に花を咲かせる訳でもなく、
ただただダラダラと飲み進めるだけなのですが・・・。

いつの間にかドライバー担当が固定のポジションになってしまった私ですが、
ワインを片手に幸せそうな仲間や妻をを見ているだけで、
幸せになってくるものです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

ココファーム 収穫祭

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://www.kenko-1.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/583

コメントする

旅 たび

妻との 旅行 記録 、簡単な日記の様なものです
関連エントリー
車中泊 用の ベッド 製作等々力渓谷 は 東京 の原風景ココファーム 収穫祭榛名湖 畔 デイキャンプイオン 越谷 レイクタウン東武宇都宮駅前 豚小屋久しぶりに電車で宇都宮へ奥蓼科 横谷峡 の涼風
カテゴリー
更新履歴
マンション 売却(2010年4月16日)
前野原温泉 さやの湯処 へ行って来ました(2010年3月18日)
車中泊 用の ベッド 製作(2010年3月 3日)
アロマテラピー 検定試験(2010年2月28日)
カレー の 残り は 焼きカレー に(2010年2月25日)
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
日々の疲れも即解消の河口湖の貸別荘コテージ ゲストハウス り楽S